kawashimaai

(11月30日放送 ワケあり成功者)

 

シンガーソングライターとして活躍する川嶋あいさん

「路上の天使」
「天使の歌声」

なんて風に呼ばれています

 

放送される「ワケあり成功者」で話題となっているのは

川嶋あいさんの生い立ち
生い立ちがものすごいんです

シンガーソングライター川嶋あいさんの生い立ちについて

スポンサーリンク

【ワケあり成功者】シンガーソングライター川嶋あいってどんな人?

まずはシンガーソングライター川嶋あいさんの

プロフィール
活躍

について
kawashimaai2

シンガーソングライターの川嶋あいさん
1986年生まれ

 

元々は演歌歌手を目指していたそうです

演歌歌手としても腕があったようで
北島三郎さんや鳥羽一郎さんなどの大物演歌歌手のコンサートで前座を務めたことも
もし、演歌歌手として活動を続けていたらたまに「有吉反省会」に出演する北島ファミリーの一員だったかもしれませんね

 

しかも演歌歌手としてデビューしているんですよね

中学2年生の時、「十六恋ごころ/あなたに片想い」でデビュー
ただ悲しいかなまったく売れなかったとのこと
この経験から演歌歌手を断念

 

ただ歌手になるという夢を諦めることはなく

元々は沖縄の高校に通っていたそうですが
2001年芸能人の多い堀越に転校

 

「路上の天使」

 

と呼ばれるきっかけになった路上ライブを始めたのは上京後
2002年の事です

場所は東京の四谷
後に渋谷へ

・自主制作CDを手売り5000枚
・路上ライブ1000回
・渋谷公会堂でのワンマン・ライブ

この3つを目標として路上ライブを始めます
この時川嶋あいさんは15歳

 

15歳で凄い主体性です
15歳のころ・・・

ここまで自立してなかったなぁ・・・

 

実はこの3つの目標は順に早期達成

1年後にはCD売上5000枚を達成
渋谷公会堂でのライブも達成

2005年に路上ライブ1000回を達成
これで路上ライブは一応終了とされています

 

路上ライブ1000回達成と同時にソロ活動に専念
これまでは「I wish」というグループのボーカルも兼任していました

 

そして川嶋あいさんといえば被災地支援でも有名

阪神淡路大震災では被災地無料ライブ
発展途上国での学校建設支援

 

この社会貢献活動に関して

テレビで見たアフリカの貧困状況に胸を痛めたため

エチオピアに児童養護施設を建設
学校建設を支援

しかも川嶋あいさんが主宰したNGO団体「国際NGO団体 アイ ラブ ワゴン」を設立

 

東日本大震災が起こったときも被災地まで支援に行っています

 

人がボランティアに動くときって何か刺激的な出会いや経験がきっかけになることが多いと思います

例えば学生のころの世界一周旅行で世界の貧困を見たとか
「インドに行って人生観が変わった!」とか

テレビで見たって言うのは逆に少ないんじゃないでしょうか
感受性の強い人なのかもしれません

川嶋あいの生い立ちが壮絶すぎる!次ページに続く