フェニックス.jpg

10月19日に放送される「世界の衝撃ストーリー」

今回は嬉しいことにUFO関連でスペシャルみたいですね
これは一見の価値あり

というかこの「世界の衝撃ストーリー」は常に興味深い事件やオカルトをテーマにやってくれるので非常に好きな番組の一つです

 

テレビ東京だけは独自路線で視聴者を獲得していますね

 

さてそんな「世界の衝撃ストーリー」で取り上げられる事件
フェニックスの光

聞いたことあるでしょうか?

 

多くの人々に目撃されたUFO群
その正体は?

 

解明されていない謎
アメリカ政府の隠ぺい

気になるフェニックスの光事件についてまとめ

スポンサーリンク

【世界の衝撃ストーリー】フェニックスの光事件とは?

フェニックス2.jpg

まずは事件の概要から

事件が起こったのは1997年の事

 

つい最近ですね
私は当然生まれていますし、今年の新成人くらいの人も生まれているんじゃないですか

アメリカのアリゾナ州フェニックスにて
奇妙な発行体の集団が表れました

 

「フェニックス」というと日本語で不死鳥の意味

どんな光なのかと思いきや事件の名称は地名から来たものです
ちょっと期待外れ!?

 

最初に確認されたのはフェニックス郊外のボールデン
元警官の男性が5つの光を目撃しています

その後数を増やしながら都市を移動

夜10時ごろにはフェニックスの南に行きつきます

 

その謎の発行体の集合を数千もの人々が目撃
多くの目撃者が通報しましたが空軍基地のレーダーにはそれらの発行体は表示されていませんでした

「巨大な飛行船だった」
「グレーだった」
「機体に装着されたライトから光が発せられていた」

など証言は色々あったみたいです
これらの証言は地元の新聞にも掲載されました

 

また似たような事件が2007年にも起こっています
しかも場所はまたもやフェニックス!

この時は以前と違い通報を受けたテレビ局がヘリを出動
映像が中継されています

この時のフェニックスの光は5分ほどで消えてしまいました

 

こちらがその時の物
55秒あたりからですね

結構多いですね

たしかに規則正しく並んでいるような気がします
それに数が多いですね

何らかの意図があって並んでいるのか・・・

と思うしかないような配列です

 

やはりこの事件の特異な点としては目撃者の数

街にいる数千もの人々が目撃しています
これはUFO信奉者以外の人も見ているということです

 

UFO事件やUMA事件の場合なかなか目撃者が確保できません

通常は1~2人
多くて5人くらいでしょう

よく投稿映像みたいなので声が入っているのは1,2人ですよね

通常少人数でしか確認されないUFO事件が数千人規模で確認されるという非常に珍しいケースです
本当にUFOだった?次ページに続く