うちゅうじん

5月4日に「水曜エンタ 世界の衝撃ストーリー」が放送されます

 

今回の「世界の衝撃ストーリー」は

 

・各地で出没するUFOの謎
・伝説のUMAチュパカブラ

 

について特集されます

 

中でも気になるのは「エリア51」というキーワード

 

エリア51とは実在する、いまだに内部の全容がまったく公開されていないアメリカの軍事基地

それゆえ、都市伝説がとにかく相次いでいます

 

今回の放送では、そんなエリア51と宇宙人の兵器開発の真実にも迫るということです

 

この記事では、北緯37度線とUFOのかかわりやエリア51での宇宙人との兵器共同開発についてまとめます

 

同じく、今回の「世界の衝撃ストーリー」で特集される

オヘア国際空港でのUFO事件 実録動画や、ユナイテッド航空職員の公式記録まとめ

 

同じく、世界的に有名なUFO事件の

オーストラリア沖で消失したセスナ機の謎 パイロットの通信や消息などまとめ

ノルウェーに現れた光る巨大竜巻の謎 UFO?軍の秘密実験?異常気象?

もまとめていますのでご覧ください

スポンサーリンク

北緯37度線にはUFOが頻発?

まずは、UFOと北緯37度線の関係についてまとめておきます

ちなみに北緯37度線というと、アメリカのこのあたりをとおっています

ほくい

アメリカの場合、いくつかの州の境界にもなっている非常に大事な線です

 

ご存じのように、アメリカといえばUFO大国

 

今回の放送のような企画の時、アメリカが登場しないなんてことはありません

 

そのため、アメリカでは真剣にUFOの研究を行っている一般の人も非常に多いです

まあ日本にも矢追さんという有名な人はいますが・・・

やおい

アメリカではその比ではないくらいUFO研究家がいると言われています

 

今回登場するチャック・ズコウスキーさんもその一人

彼は普段は保安官として働きながらUFOを25年間追い続ける人物です

 

個人のUFO研究家として、UFO目撃情報などを追って言った結果ある共通点に気が付いたそうです

 

それは、UFO目撃事件は北緯37度線付近に集中しているということ!!

 

残された手がかりをもとに、チャック保安官はUFOの謎を追いかけていくことになります・・・

 

映画みたいな感じになりましたが、おおまかにまとめるとこんな感じ

この後、軍との対決とかだったらまさに映画ですよね(笑)

 

この共通点は本当に正のでしょうか?
それとも偶然?

次ページでは、北緯37度線に何があるのかまとめます