Close-up of Audrey Hepburn in a scene of the movie Roman Holiday

(11月30日に放送される「THEスパイ」)

 

ローマの休日を見たことがある人は多いと思います
私も見たことあります

白黒の古い映画ですが、現在まで語り継がれる名作!

今でもローマの真実の口は人気スポット
そしてスクーターの二人乗りに憧れ
アイスクリームをあの場所で

そんな旅行に憧れている人も多いのではないでしょうか

 

私も初めて
「スクーター乗りたい!」
って思った映画です

 

そしてなんといっても美人過ぎるオードリーヘップバーン

よく「世界の美人コンテスト」みたいなのがありますが
たしかにランクインされている女性はみんな美人です

 

かつてオードリーヘップバーン以上に美人な女性がいたでしょうか

あの透明感は誰にもまねできないですよね
「ローマの休日」以外の作品でもオードリーヘップバーンの美貌は発揮されています

 

亡くなった今でも人気女優です

そんなオードリーヘップバーンが・・・
スパイだった!?

彼女の隠された生涯とは?

スポンサーリンク

【THEスパイ】オードリーヘップバーンがスパイ!?その生涯とは?

ローマの休日

という作品は説明するまでもなく有名な作品です
まだの方はぜひご覧になってください
私は基本的に恋愛映画は嫌いなんですが、「ローマの休日」だけは大好きです

 

しかしオードリーヘップバーンの生涯についてイマイチ知らない・・・

 

という人も多いのでは?
まずは彼女の幼少期の生涯について

o-dori-2

「永遠の妖精」オードリーヘップバーン

 

本名はオードリー・キャスリーン・ラストン
亡くなった年齢は63歳
身長は170cm

 

アメリカンフィルムインスティチュートでは「もっとも偉大な女優50人」で3位
インターナショナルベストドレッサーでは殿堂入り

伝説ですね

 

1919年ベルギーの首都ブリュッセルのイクセルで生まれました
幼少期はベルギー、イングランドで過ごしました

実はヘップバーンの両親は家庭が分裂しています

1930年代の事
オードリーの父親はイギリスファシスト連合に参加し、ナチズムの信奉者となります
また、子供たちの子守と浮気

それが家族にばれると
父親は家を捨てて出て行ってしまいます

 

第二次世界大戦中にはオランダで生活
この時アーネム音楽院に通い、バレエを習い始めます

ちなみにこの時の名前は「エッダ・ファン・ヘームストラ」
これは「オードリー」という名前があまりにイギリス風だったためにつけられた偽名
第二次世界大戦中という複雑な社会だから必要とされた偽名です

 

オランダは中立国と見られていたため安全だと思われていましたが・・・

 

叔父が反ドイツ運動を行っているとして処刑
身内が逮捕されていくなか、オードリーと母は身を隠すことに

 

また、第二次世界大戦中は彼女は栄養失調や重度の貧血、呼吸器障害、浮腫に悩まされたそうです

この経験はのちのオードリーに影響を及ぼすことに
この栄養失調などのせいで代謝系にダメージを受け体重の増えにくい体質になってしまったそうです

ほっそりとしてスタイル抜群な彼女の背景には悲しい過去があったんですね

 

少女時代のオードリーヘップバーンはこのように恵まれた環境ではありませんでした
その影響もあってか女優として大成後はユニセフなどへの募金・ボランティア活動も盛んでした

ソマリアなど30数か国を訪問
癌に冒されながらもユニセフの活動を続ける

ボランティア活動を通して人々を救い続けたオードリーヘップバーン
そんな彼女は

 

ひとつは自分を助ける手
もう一つは他人を助ける手

 

という名言を残しています
苦しい戦争体験を経たことがボランティアにのめりこむきっかけとなったのは間違いないでしょう

それにしても素晴らしい
偉人の人生です

スパイとは全然関係していないような気がしますが・・・

オードリーヘップバーンがスパイ!?そんなはず・・・次ページに続く